平成29年4月19日

報道関係者各位

株式会社アジャイルウェア

テクマトリックス株式会社

 

アジャイルウェアがテクマトリックスとパートナー契約を締結
プロジェクト管理を支援し、『見える化』するRedmineプラグイン
「Lychee Redmine」の販売体制を強化

 

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:川端光義)はテクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利孝)とパートナー契約を結び、弊社が提供する「Lychee Redmine」の販売を平成29年4月下旬より開始します。

 

オープンソースのチケット管理ツールRedmineは、日本では多くの開発現場で採用され、プロジェクトのタスクや障害情報などの管理に利用されています。一方で、Redmineは主に開発者を対象とした機能を中心に構成されているため、プロジェクトマネージャーやリーダーが進捗管理に用いる際の使い勝手はあまり考慮されていません。進捗をリアルタイムに反映・把握することが難しく、そのため管理コストが増大し、業務のスピードアップや生産性の向上の妨げとなっているケースは少なくありません。

 

「Lychee Redmine」は、日本国内でのリリース後わずか3年で170社以上の導入実績を誇るRedmineプラグインシリーズです。オープンソースのRedmineをより直感的に操作可能にするだけでなく、Redmineが標準では搭載していない機能を大幅に拡張し、プロジェクトの運営を効率的に行うために最適化しています。「Lychee Redmine」を利用することにより、マネージャーや現場ユーザなどあらゆる立場からプロジェクトを『見える化』し、プロジェクト管理を強力に支援します。

 

テクマトリックス株式会社は、Lychee Redmineの国内販売代理店として日本国内での販売、マーケティング、ユーザーサポート、ソリューションサービスの提供を展開してまいります。



Lychee Redmineの導入メリット(概要)

1. 直感的に更新できるガントチャート

2. アジャイル開発を支援

3. 徹底的なプロジェクト管理の『見える化』

4. リアルタイムな開発リソースのモニタリング

5. プラグインを組み合わせた開発プロセスのハイブリッド運用 


 

Lychee Redmineの導入メリット(詳細)

1. 直感的に更新できるガントチャート

Redmineの標準ガントチャートはチケット情報をもとに描画されるもので、タスクの開始日や期日を変更したいときはガントチャート画面からチケット編集画面へ都度移動する必要があります。Lycheeガントチャートが組み込まれたRedmineでは、ガントバーをドラッグ&ドロップするだけで直感的に更新することができ、画面を遷移することなくチケットを更新できます。最大75%もの作業時間を削減*することができ、チームの業務効率を大幅に改善します。

*弊社環境にて、Lychee Redmine導入前後のRedmineにおいて、10枚のチケットに対し、開始日・終了日の変更、親子関係の変更、先行・後続の変更作業(点検も含む)の平均操作時間を計測し、比較した数値となります。
 

2. アジャイル開発を支援

Lycheeアジャイルに搭載されている「かんばん」機能では、担当者やステータスごとにチケットを一目で把握できるため、負荷の偏りや優先順位、期限をすぐに確認することができます。また、作業残量が一目でわかる「バーンダウンチャート」、スプリント毎に実施するチケットを『見える化』する「バックログ」により、アジャイル開発を強力に支援します

 

3. 徹底的なプロジェクト管理の『見える化』

Redmineのチケットには予定の開始日と期日を設定できますが、実績の開始日・期日の入力欄はありません。Lychee ガントチャートの機能をさらに拡張したLycheeガントチャート PROにより実開始日・実終了日を入力できるようになります。また、クリティカルパスやマイルストーンをガントチャート上で見られるほか、過去と現在の予定を比較できるベースライン機能も搭載しています。進捗状況をいち早く確認できることでプロジェクトが『見える化』され、プロジェクト運営をより円滑に行うことができます。

 

4. リアルタイムな開発リソースのモニタリング

Redmineには作業工数を記録・集計する機能がありますが、その情報をグラフィカルに可視化する機能は提供されていません。Lycheeリソースマネジメントでは、担当者ごとの稼働時間、稼働率、生産性をグラフと表で簡単に確認することができます。余裕がある担当者の把握や、ドラッグ&ドロップによるチケット割り振りで担当者ごとの負担のばらつきを抑えることができるようになり、プロジェクトのリソースを有効活用することができるようになります。

 

5. プラグインを組み合わせた開発プロセスのハイブリッド運用

Lychee Redmineの各プラグインは、用途やニーズに応じて組み合わせて利用することができます。例えば、プロジェクトマネージャーはLycheeガントチャートを利用して全体スケジュールを管理しつつ、現場ユーザはLycheeアジャイルの「かんばん」機能を利用して、個々人のチケット消化に注力する運用が可能です。また、各プラグインは全て同じチケット情報を利用するため、チケット情報が更新されると各プラグインにリアルタイムで反映されます。

 

このほかにも、プロジェクト運営を支援する様々なプラグインを提供しております。

 

<<Lychee Redmineの詳細はこちら>>

https://www.techmatrix.co.jp/product/lychee/index.html

 

 

 

株式会社アジャイルウェアについて

アジャイル開発により価値を素早く提供するRubyのスペシャリストが集まる会社です。Ruby on RailsによるWebシステム開発を得意とし、運用保守までの繰り返しの開発によりお客様のご意見を最大限システムに取り入れ、満足度の高いシステムを開発します。

詳細はWebサイト:http://agileware.jp/ をご参照ください。

 

 

テクマトリックス株式会社(東証一部:3762)について

テクマトリックス株式会社は、IT分野において、最先端の製品とソリューションを提供する総合的なソリューションプロバイダーです。ソフトウェア品質管理、ネットワーク、セキュリティ、ストレージなどの分野の製品を海外より輸入し、日本国内に提供するためのローカライゼーション、コンサルティング、技術サポート、教育などさまざまな付加価値を付けてご提供します。この中で、ソフトウェア品質保証サービス提供には約20年の実績を持っています。
詳細はWebサイト:https://www.techmatrix.co.jp/ をご参照ください。

 

 

この発表に関するお問い合わせ

株式会社アジャイルウェア

TEL 06-6809-1854 FAX 06-6809-4672
E-MAIL: info@agileware.jp

URL:https://lychee-redmine.jp/

 

テクマトリックス株式会社

システムエンジニアリング事業部 ソフトウェアエンジニアリング営業部
TEL 03-4405-7853 FAX 03-6436-3553
E-MAIL: lychee-info@techmatrix.co.jp
URL: https://www.techmatrix.co.jp/product/lychee/index.html