ロゴ

【プレスリリース】議事録サービスGIJI音声認識 日英韓中、4ヵ国語対応開始

【プレスリリース】議事録サービスGIJI音声認識 日英韓中、4ヵ国語対応開始

プレスリリース

報道関係者各位

2020/1/30

株式会社アジャイルウェア



議事録サービスGIJI音声認識 日英韓中、4ヵ国語対応開始


株式会社アジャイルウェア (本 社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端光義) は 、議事録サービス「GIJI(ギジ)」の音声認識機能に英語・中国語・韓国語、計4カ国語の多言語対応を開始しました。外国語を使用する会議でも「GIJI」が音声をリアルタイムにどんどんテキスト化し、議事録作成をサポートします。会議の効率化・議事録の品質向上を実現します。

「GIJI」音声認識では、組織の基本言語のほか、議事録ごとに言語を設定できます。“普段は日本語、海外との会議では英語”と気軽な使い分けが可能になりました。文字起こしだけでなく、センテンスごとに音声データが録音されているので、聞き逃した発言を簡単に探せます。外国人上司との会議、海外からの来客、現地での商談から突然のWEBミーティングなど、様々なシーンで「GIJI」を活用ください。

「GIJI」は、リアルタイムに議事録が共有され、会議中に議事録が完成します。議事録に特化した機能により、会議の無駄をなくし 質を上げるツールです。利用ユーザーは約25,000人を突破し、業界問わず多くの企業で使われています。
 


■議事録サービス「GIJI」公式サイト: https://giji.io/

■料金プラン
利用料金月額 : 300円/1ユーザー
音声認識オプション月額 (専用マイク込み) : 月額 70,000円~/1組織(多言語機能も含む)


アジャイルウェア 代表取締役CEO 川端 光義 コメント

「GIJI」音声認識の多言語化は、お客様からご要望の多かった機能です。“音声だけでは外国語が理解しきれない”“外国語の議事録作成にとにかく時間がかかる” など外国語の会議の不便・不安を解消いただけると考えています。今後も、機能充実に全力で取り組んでいきます。



 

■会社概要

会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/
事業内容:WEBシステム開発、プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の開発と販売、リアルタイム議事録共有サービス「GIJI」の開発と販売

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アジャイルウェア
担当者:光岡  TEL 06-6809-1854 FAX 06-6809-1863
MAIL: pr@agileware.jp
URL: http://agileware.jp