プレスリリース

報道関係者各位

2018/10/4

株式会社アジャイルウェア




リアルタイム議事録作成ツール「GIJI」に全文検索機能追加

~2018年9月に10万議事録数を突破、議事録の利用はもっとスマートに拡大~

 

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:川端 光義、以下 アジャイルウェア)は、リアルタイム議事録作成ツール「GIJI」(以下 GIJI、ウェブサイト: https://web.giji.io/ )に「全文検索」機能を追加したことを発表いたします。全文検索機能は有償版、無償のコミュニティプランの両方で利用が可能です。ウェブ上に保存済みの「GIJI」による議事録から瞬時に検索できることにより、過去の会議での決定事項や前例、過去の発言内容の調査や会議に派生した各種ドキュメントの作成などの二次利用にも役立てることが可能です。

アジャイルウェアではGIJIをあらゆる地域や組織での働き方改革に対し一石を投じるサービスの一つと位置づけ、今後も機能強化を継続してまいります。2019年には英語版をリリース予定、2020年には全世界10万ユーザーへの導入を目標としています。

Webサイト:https://giji.io



GIJIとは

「GIJI」は、ブラウザ上で作成中の議事録を複数メンバーとリアルタイムに編集できる議事録共有サービスです。会議前に議題を書き込み事前に出席者と議題を共有し、会議中はメンバーが各自のPC上で議題を見ながら会議を進行させ、その場でGIJIに議事録を更新していきます。



参加者全員が閲覧、更新が可能なことから会議終了とともに議事録の作成も終了します。議事録の清書からタスク共有までの所要時間を60分間と仮定した場合、年間で1人当たり約15万円、100人で1,500万円のコスト削減を期待できます。(※60 分会議を1日1回、月20回、作業者1人当たりのコストを3,000円/Hと仮定)2018年10月現在、GIJIは10万議事録数を突破。アジャイルウェアは今後も機能強化を継続し、2019年には英語版をリリース予定、2020年には全世界10万ユーザーへの導入を目指しています。




株式会社アジャイルウェアについて

アジャイル開発で価値を素早く提供する、オブジェクト指向のスクリプト言語Rubyのスペシャリスト集団です。Ruby on RailsによるWebシステム開発を得意とし、運用保守に至るまで繰り返し開発することで、お客様のご意見を最大限システムに取り入れ、満足度の高いシステムを開発します。詳細はWebサイトをご参照ください。



<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アジャイルウェア
担当者:河本 TEL 06-6809-1854 FAX 06-6809-1863
MAIL: pr@agileware.jp
URL: http://agileware.jp