ロゴ

What's New

What's New

プレスリリース

報道関係者各位

2021年11月17日

株式会社アジャイルウェア

 

コロナ禍の運動不足とコミュニケーション不足を解消!
社員の運動習慣を促進する福利厚生サービス「KIWI GO」がリリース

〜リリース記念!ご利用料金1ヶ月無料キャンペーン実施中〜

 

株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端 光義)は、従業員の運動を行動科学の理論に基づいて習慣化させる福利厚生スマホアプリ「KIWI GO」を2021年11月19日にリリースいたします。

KIWI GO」は、楽しく少しずつ従業員の運動を促し習慣化できる福利厚生スマホアプリです。アプリとスマートバンドで運動を自動記録。運動でGETしたコインは、ドリンクやお菓子、Amazonギフトカードなどのごほうびと交換できます。行動科学に基づいた仕組みで無理なく運動を続けるとともに、社員同士のコミュニケーションも活性化することができます。


全プランにスマートバンド付きなので初期費用ゼロで始めることができます。ごほうびによる還元率も高いので、福利厚生としても従業員満足度が期待できます。

【サービス開発の背景】

アジャイルウェアは、2020年2月から社員全員を対象としたフルリモートワークを継続しており、これまでも新しい働き方に合わせて1年間で約10個の社内制度を新設しました。 そのうちの一つが、「運動不足解消手当」です。スマートバンドを支給して目標消費カロリーを達成すると手当を支給。約7割の社員が運動量が増えたという結果が出ました。 アジャイルウェアが実際に社員の運動不足に苦しみ、試行錯誤して解決した知見を活かし、多くの会社が抱える社員の運動不足やコミュニケーション不足を解消するために、「KIWI GO」を開発する運びとなりました。

 

 


【「KIWI GO」の特徴 〜行動科学に基づく、無理せず運動を続けられる仕組み〜】

「スタンフォード行動デザイン研究所によるフォッグ行動モデル」によると、継続するためには「やる気」「簡単さ」「きっかけ」の3つの要素が必要。「KIWI GO」は行動科学に基づき、運動が嫌いだったり苦手意識があったりする方も行動できるように設計されています。

 

1.アプリで運動量が見える
スマートバンドをつけてからだを動かすと、歩数や心拍数を記録し、運動量が数字で見えるようになります。
日々どのくらい動いているかがわかるから、目標が立てやすくなります。


2.自分のペースで無理なくできる
運動に慣れない人がたくさんの運動をしても継続しにくいことは知られています。
少ない量からスタートし、自分のペースで続けることができるよう、「KIWI GO」は細かく目標設定しています。1,000歩または5分の運動でコインが貯まるので、あと100歩だけ歩いてみようかなと無理なく運動量を増やせます。


3.ゲーム要素で楽しく続く
コツコツ運動すれば挑戦できるガチャで、楽しみながら運動量を増やせます。
毎週実施の「週間ごほうびガチャ」と、月に1回5,000〜10,000円相当の豪華ボーナスが当たる「ドリームガチャ」の2種類をご用意。社員のやる気もアップします!
※ドリームガチャはREDプランのみのご提供です。


4.会社の仲間と一緒にできる
アクティブメーターで、今何人がからだを動かしているのかわかるようになっています。みんなと一緒にがんばっている感覚を味わえます。※個人を特定される心配はありません。


5.コインをごほうびに交換
貯まったコインはあなたががんばった証です。プチごほうびに交換して、しっかり自分を褒めてあげましょう!ハーゲンダッツアイスクリームやAmazonギフトカードなど、あなたを癒すごほうびをご用意しています。




【管理者のメリット 〜従業員の運動状況を把握〜】

管理者は、専用の画面から週次/月次で従業員の運動量データを確認することができます。個人のデータは確認できませんが、部署ごとや年代ごとなどグループ別に分析が可能。さらに、からだのコンディション、仕事へのストレス/モチベーションまで見える化します。






【KIWI GO アドバイザーのコメント】

九州大学 システム情報科学研究院 荒川豊教授
〜情報技術によって行動変容を起こす専門家〜

   

「KIWI GO」は、個人の運動モチベーションを維持し習慣化まで持っていく健康管理運動・計測のサービスです。
適度な運動は、健康に良いとわかっていても続けられないのが現状です。在宅ワークは運動不足だけではなく、社内何気ないコミュニケーションの減少ももたらしており、個人や組織の活性にも影響を及ぼしています。KIWI GOは周囲との交流により運動習慣化を後押しするようにしてあり、運動もコミュニケーションも減ってしまったという組織にはうってつけのサービスです。



産業医科大学 産業保健学部 江口泰正准教授
〜労働者の身体活動向上に関する専門家〜

   

「健康に良いから運動しよう!」だけで行動は簡単に変えられません。我々の研究では、継続できている人とできていない人との圧倒的な差は「楽しさ・高揚感」を求めているかどうか、でした。KIWI GOは、「楽しい」要素を盛り込み、長くやっても飽きないように工夫されたアプリです。運動を意識しなくとも、何だか活動的になっている自分に気づくかもしれません。
行動料学的なアプローチ法が活かされたKIWI GOで健康づくりを通した「つながり」を楽しんでください。楽しければ続く!続けば健康に!




【プランと料金体系】

3つのプランをご用意しています。







【リリース記念キャンペーンについて】

キャンペーン概要:2022年3月までのご契約で、ご利用料金1ヶ月無料
条件:効果測定サーベイにご協力いただける企業様
詳細はサービスサイトよりお問い合わせください。






【今後の展開】

社員間のコミュニケーションを活性化させるための機能や、管理者が従業員のコミュニケーションをより把握しやすくするためのレポートやアンケート機能(効果測定サーベイ)も開発中で、随時実装する予定です。 2022年中に300社の導入を目指しています。





【展示会出展について】

第6回 [関西] 総務・人事・経理 Week / HR EXPO(人事労務・教育・採用)に出展いたします。
「KIWI GO」を実際にお試しいただける初めての機会となりますので、是非お越しください。

日時:2021年11月17日(水)~19日(金) 10:00~18:00
場所:インテックス大阪 5号館 HR EXPOエリア
参加費: 招待券もしくは事前登録により無料
小間番号:8-60
https://www.office-kansai.jp/ja-jp.html






【KIWI GO」サービス概要】

URL:https://kiwi-go.jp/
アプリ版対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2021年11月
開発・運営:株式会社アジャイルウェア
App Store:https://apps.apple.com/app/id1582929096
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=tech.kiwi.prod




 

■会社概要

会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12 天満橋リーフビル8F
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/
Twitter :https://twitter.com/agileware_jp
事業内容:プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の提供/議事録サービス「GIJI」の提供/運動習慣化サービス「KIWI GO」の提供/WEBシステム開発

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アジャイルウェア
担当者:光岡 
MAIL: pr@agileware.jp