ロゴ

What's New

What's New

プロジェクト管理ツール 「Lychee Redmine」 が
『BOXIL SaaS AWARD 2022』にて
〘コラボレーション部門賞〙を受賞しました。

2022年3月4日

 


導入企業数5,000社を突破したプロジェクト管理ツール「Lychee Redmine(ライチレッドマイン)」を提供する株式会社アジャイルウェア(本社:大阪市中央区、代表取締役CEO:川端 光義)は、2021年最も評価されたSaaSを表彰する「BOXIL SaaS AWARD 2022」にて、「コラボレーション部門賞」を受賞したことをお知らせします。

SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」掲載の口コミ評価
https://boxil.jp/service/5119/reviews/


■BOXIL SaaS AWARDとは
「BOXIL SaaS AWARD」は、SaaS(※1)比較サイト「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000社のサービスを対象に、運営会社であるスマートキャンプ株式会社のノウハウと蓄積してきたデータなどをもとに算出した基準で、SaaSを表彰するイベントです。

今回の「BOXIL SaaS AWARD 2022」では、「BOXIL総合ランキング部門」、「SaaS AWARD 2022部門」、「SaaS トレンド部門」の計3部門において、大賞2サービス、部門別大賞18サービス、部門別1位14サービス、部門賞109サービス(※2)が選出され、Lychee Redmineは「コラボレーション部門賞」を受賞する運びとなりました。

BOXIL SaaS AWARD 2022
https://boxil.jp/awards/2022/

コラボレーション部門一覧
https://boxil.jp/awards/2022/boxil-ranking/collaboration/

※1 SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。
※2 部門賞の受賞数には複数部門での重複受賞数が含まれています。

▼「Lychee Redmine」の口コミはこちら
https://boxil.jp/service/5119/reviews/

▼「BOXIL SaaS AWARD 2022」受賞サービスの紹介動画はこちらから
https://boxil.jp/mag/a1570/



■プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」について

シンプルなタスク管理から大規模なプロジェクト管理まで幅広く対応します。タスク・スケジュール・工数の見える化と管理、報告に使えるレポートの自動作成など、豊富な機能が特徴です。IT業界だけでなく、製造業や自動車関連業など業種問わず幅広くご利用いただいています。

▼サービスページはこちら
https://lychee-redmine.jp/

▼導入事例はこちら
https://lychee-redmine.jp/cases/







 

■会社概要

会社名 :株式会社アジャイルウェア
本社  :大阪府大阪市中央区谷町1−3−12 天満橋リーフビル8F
代表者 :代表取締役CEO 川端光義
URL  :https://agileware.jp/
Twitter :https://twitter.com/agileware_jp
事業内容:プロジェクト管理ツール「Lychee Redmine」の提供/議事録サービス「GIJI」の提供/運動習慣化サービス「KIWI GO」の提供/WEBシステム開発

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社アジャイルウェア
MAIL: pr@agileware.jp